福井県出身

福井県出身

維持会奨学金採用状況(2007~2018年度)
総計
8名

この度は、慶應義塾維持会奨学金に採用していただき誠にありがとうございます。昨年に続いての採用ということで家族ともども本当に感謝しております。採用していただいた身として、より一層学生生活に真摯に取り組んでいきます。
今回いただいた奨学金は学費に充てたいと思っています。また、授業に必要な教科書等にも使用する予定です。一年の時にはアルバイトなども多くしていたのですが、奨学金をいただいた昨年は勉学や部活動に励むことができました。今年もいただけるおかげで学生生活に打ち込めそうです。
私は高校生の時にある本を読んだことから商学部に興味を持ち、その中でも歴史のある慶應義塾大学を志望し、入学することが出来ました。大学に入ってからの二年間はとてもあっという間でした。新しい友人との出会いや知らない土地での経験はこれからも大切にしていきたいものです。三年生となった現在、特に頑張りたいことが二つあります。一つ目はゼミでの活動です。ゼミは三年生から始まるもので、私は第一志望であった経営学を専門とするゼミに合格することが出来ました。一年生の時に受けた経営学の授業が大変おもしろく、会社の在り方や経営というものに関心を持ちました。そんな経緯もあり、会社の経営に関わりたいという将来の目標が生まれました。その目標を実現するためにもゼミでの活動に積極的に取り組んでいき、自分の知識として蓄えていきたいです。二つ目は部活動です。私は體育會ラクロス部に所属しています。大学生活で何か新しいことを始めたいと思い入部しました。昨年は先輩方に期待していただいたこともあり、わずかながらトップチームの試合に呼ばれることもありました。それは大変嬉しかったのですが、実力が伴っておらずもっと頑張らなくてはという気持ちでいっぱいでした。今年は上級生ということもあり実力がより求められています。私はチームに貢献できるような結果を出していけるように日々練習していきます。
大学生活も気付けば半分が終わってしまいましたが、残りの学生生活も後悔のないように頑張っていきます。

福井県出身 商学部3年(2018年度)


この度は慶應義塾維持会奨学金に採用していただき誠にありがとうございます。慶應義塾維持会の皆様からの御支援をいただけるということで、両親ともども大変感謝しています。私も奨学生としての名に恥じぬように身を引き締めて大学生活を過ごしていきたいと考えております。
今回いただいた奨学金ですが、全額学費に充てさせていただきます。私は去年より福井から上京して一人暮らしを始めました。志望していた私立の大学に行くことを許可してくれた両親には感謝しきれません。去年の一年間は今まで貯蓄していたものもあり、なんとか乗り切ることができました。しかし、今年からは1つ下の妹も東京の私立の大学に進学することになり、家庭に大きな負担がかかることになりました。少しでも両親の負担を減らすため、二人暮らしをしたり、アルバイトを増やして仕送りを減らしたりといろいろやりくりしてきました。アルバイトの増加は勉学に影響してしまうと両親に心配されていたのですが、この度奨学金に採用していただいたことで勉学に励むことができそうです。
親元を離れて何も知らない土地で生活をすることに初めは不安も大きかったです。そんな私ですが勉学以外に努力していることが一つあります。それは部活動です。私は體育會男子ラクロス部に所属しています。ほとんどの人が大学から始めるスポーツで自分の努力次第では日本代表にも選ばれるということにとても興味を持ち、特別な大学生活にしようと入部することを決意しました。初めてやるスポーツということで毎日新しく学ぶことばかりですが、一日でも早くトップチームに上がり、早慶戦やリーグ戦に出られるよう練習しています。このように課外活動に取り組めていられるのも慶應義塾維持会のおかげであることは間違いありません。
最後になりますが、奨学生として採用していただいたことに感謝の気持ちを忘れず、勉学、課外活動ともに積極的に努力していくことを誓います。慶應義塾維持会の皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

福井県出身 商学部2年(2017年度)


この度は奨学金として80万もの大金を頂けるということで本当にありがとうございます。大変助かります。さて、奨学金の使い道ということですが、学部1年の後期の授業料に全額使わせていただきます。ですので相変わらず毎日の生活の面では節約を心がけていきます。バイトなどをすれば多少は生活費の足しにできるので是非ともやりたいとは思うのですが、日々の大学生活が忙しくなかなかバイトに割ける時間がありません。来年はこのあたりもしっかりと考慮に入れたうえでとる授業を選び、時間割を調節していきたいと思っています。
次に大学生生活についてですが、僕は普段の授業をはじめとして勉強に一番力をいれています。特に僕は物理学科に進学しようと思っていますので物理はもちろんのこと、数学、化学にも大変力をいれています。さらに、僕のような物理好きの集まるサークルに入り、彼らとともに量子力学や相対性理論など入門程度ですが少しばかり普段の授業で扱う内容より進んだ物理の分野も勉強しています。まだまだ理解しきれていないところも多々ありますが、きちんと理解できるように頑張っていくつもりです。サークル活動についてはこの物理のサークルの他にバスケのサークルにも入っています。バスケはもともと中学高校と6年間部活でやっていて大学でも続けたかったので入りました。部活のように毎日練習をするわけではなく週に1、2回の練習でみんなで楽しくやっています。あとこのサークルでは頻繁にイベントがありまして、僕はなるべく参加するようにしています。というのも昔から休日は家で過ごすことが多く、あまり外に出歩かなかったので、大学に入り一人暮らしになったということで積極的にいろいろ行動してみようと思ったからです。このような感じで大学にいる4年間の間にできることはなんでもやっていこうと思っています。1日1日を充実した日になるよう心がけて大切にしていきます。

福井県出身 理工学部1年(2016年度)


奨学生のメッセージ 奨学生の出身地別に掲載しています。