岐阜県出身

岐阜県出身

維持会奨学金採用状況(2007~2018年度)
総計
21名

この度は私を奨学生として採用してくださり誠にありがとうございます。家族一同心より感謝申し上げます。いただいた奨学金は全額学費に充てさせていただきます。そして奨学生として恥じぬようより一層勉学に励みます。
障害を抱える70歳の父の年金、公務員の母の収入のみによって私を含む4人の兄妹の学費を賄うことは大変厳しいものでありました。母がいつ仕事を辞め父の介護をするかを考えなければいけないような状況にもなっており、そんな中で奨学生として採用してくださり50万円もの奨学金をいただけること、我が家にとって大変な助けとなります。
両親は厳しい家計状況にも関わらずアルバイトに時間を割くことはもったいないと言ってくれていましたが、多くの時間をアルバイトに費やして大変な負担をかけてしまっている両親を少しでも助けたいという思いはいつの日も消えることはありませんでした。私は慶應義塾での仲間との学びがとても尊く貴重なものであると日々実感するほど、大学で充実した学びをさせていただいておりますが、その学びとアルバイトを両立するには時間や体力が間に合わず、体調を崩したこともありました。しかし、今は維持会の奨学金をいただけるということで健康的な生活を送りながら有意義な学びをより深めていけるという喜びで心がいっぱいです。「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と福澤諭吉先生のお言葉で知られているように私のような塾生にも素晴らしい学びの機会を与えてくださる慶應義塾維持会の方々に対して感謝の念に堪えないと同時にこれからこの学びを活かし、必ず多くの子供たちに夢を与えられるような人間になるという思いであります。

岐阜県出身 文学部3年(2018年度)


この度は、慶應義塾維持会奨学金に採用していただきまして誠にありがとうございました。私は、大学1年生から4年間、慶應義塾維持会の先輩方からの御支援を賜り、慶應義塾で勉学を続けさせていただけますことを、大変幸せに感じるとともに、維持会会員の皆様に深く御礼申し上げます。皆様の築きあげてこられた慶應義塾の素晴らしい伝統の一つである「社中協力」の精神を私もしっかりと承継していきたく思います。
今回の奨学金は、生活費の一部とダブルスクールの学費として使わせていただきたいと考えております。私には将来、地方公務員になりたいという夢があります。地方公務員の中でも、特に東京都を志望しております。都庁に勤務している大学のOGから、仕事内容や職場の雰囲気を聞き、公務員の仕事のスケールの大きさや、人のために働くという点に魅力を感じたことが、わたしが公務員になろうと思ったきっかけでした。また、有給休暇や育児休暇を取得しやすい公務員なら、女性でも一生働くことができるという点も、公務員を目指す大きな理由になったと思います。日本の首都だけでなく、世界の都市として日本のすばらしさを世界に発信していければ、と思います。自分を信じて絶対に公務員になるという気持ちを持って、大学の勉強と両立して取り組みます。
塾生としての貴重な大学生活は、慶應義塾維持会の皆様に支えられ、送ることができているということを決して忘れません。維持会の先輩方に対する感謝の気持ちを常に持ち、残りの学生生活を充実したものにしていきたいです。
末筆ながら、重ねてお礼を申し上げるとともに、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

岐阜県出身 法学部4年(2015年度)


この度は、慶應義塾維持会奨学金に採用して頂き、誠にありがとうございます。いただいた奨学金は生活費、ロースクール進学及び予備試験に向けた勉学の費用等として使わせていただきます。
現在受験勉強のためにバイトができず、生活費等を親に全面的に頼らねばならず心苦しく思っていたところ、この慶應義塾大学維持会奨学金に採用していただき、少しでも親の負担を減らせることになり大変うれしく思っております。
私は、将来弁護士になって、ありきたりではありますが企業法務に携わることを目標としております。昨今、企業のコンプライアンスが以前より声高に叫ばれるようになり、また企業の海外進出が増加していく中で法務の重要性が増してきています。そして、私は、日本企業を法務の面からサポートすることで、企業の発展の一助になれるような弁護士になりたいと考えております。
そして、大学におきましては、民法(債権法)、金融法の専門の先生のゼミに入り厳しく指導していただくとともに、ロースクール進学、予備試験に向けた勉強をしております。
あと一年と短い間ではありますがこの慶應義塾という恵まれた環境の中で精一杯勉強をするとともに、卒業後においては、この慶應義塾のさらなる発展に寄与できるように努力を続けていく所存です。
最後に、慶應義塾維持会奨学金に採用して頂いたこと、重ねてお礼申し上げます。

岐阜県出身 法学部4年(2014年度)


奨学生のメッセージ 奨学生の出身地別に掲載しています。